カテゴリ│子犬の選び方の記事一覧│☆イタグレ大好き☆ペット販売士

スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットショップの子犬が死にました

2014-04-10 | 15:28

ペットショップcoo&rikuの子犬が死にましたという記事を見ました。
(現在この記事は閲覧できないようです)

だいぶ前から騒がれていますが、脱税以外は問題視されないようですね。

生き物を扱う者として悲しい現実です。


今年に入ってからこんなお問い合わせをいただきました。


ペットショップでイタグレを購入したのですが、後々にわかった事が規定の日数に全然達していないにも

関わらず、はやく売りたいのか生後30日~40日で狂犬病の接種がしてあったり

腎機能と肝機能が低下しているにも関わらず健康状態良好と言われ、

迎え入れた一週間ほどでイタグレの体調が悪くなり、動物病院で診て貰ったら、

病院の先生に信じられない、規定に達していないのに狂犬病の接種、内臓疾患、入院生活をした事で

ペットショップに不信感を持ってしまいました。今では素晴らしく元気ハツラツな男の子ですが、

これからはペットショップでは無くブリーダーさんで購入したいと思いました。値段も大事ですが、

一番は元気で健康な子が良いと思っております。

それは○○&○○ではないですか?と聞くとなぜわかったのですか?と間違いなくそちらでした。


それから、これもだいぶ前のお客様からのお問い合わせで、お聞きした内容ですが

何匹かイタグレが載っていたので、今現在の写真を見せてほしいといって送られてきた画像を添付してきて

生後3ケ月ほどで、このやせ型はイタグレだから普通なのでしょうか?と

最初見た時はギョっとしました。

保護犬の里親募集かと目を疑いました。

001553533.jpg


001553534.jpg

001553535.jpg



001582775.jpg


001586704.jpg


001586705.jpg
(ここで掲載してNGでしたら削除します)


なぜか消せなくて残しておいたものです。


イタグレのことを何も知らないのか、フードをどのくらいあげていたのか・・・

あと2匹分ありますが、ほぼ立ち耳なのも気になりました。


「犬に罪はありませんが、この子が健康かどうか確認できたらしてみて、不健康でも『ここから引き出してあげる』

と言う気持ちなら幸せにしてあげてください」と言った記憶があります。


ペットショップcoo&rikuの子犬が死にましたの記事の方のワンちゃんが亡くなったことを思うと可哀想でしたが、

何で?というよりあのイタグレ写真が思い浮かびやっぱりと言うような感じがしました。

こんな悪質なショップも対面販売すればいいのでしょうか?

法改正というのであれば、このような店をなくすこと、そのような店に並ぶような犬が作られないように

なることではないでしょうか?






もうだいぶ前になりますが、ある犬種の問い合わせをしてきて、話しこんでいると「東北にはqoo&rikuはある?」

と聞いてきました。

それで、そこの内部事情を聞いていました。

獣医の資格のある名前を借りて薬剤を仕入れ、注射はスタッフが打ってることや犬の仕入れ、

儲けのからくりも知っていました。

だから、欲しい犬がいたら安く仕入れてあげるから売ればいいという話も持ちかけられました。



儲けより仕事が好きだからというとキレイ事のように聞こえますが、命という特別なものを扱っているので

そこは、信頼が一番という信念を曲げずにきました。

それで付き合いがなくなったブリーダーは数知れずです。

ブリーダーさんって、癖のある方が多いのですが、どこに行ってもどんな職種でも簡単に儲かり

クレームも一切ないなんてありえませんから、努力と誠意が大事なんだと思います。

相手を変えていくことは難しいので、自分が変わるしかないのです。

悔しいこともたくさん。

理不尽な思いもたくさんあったけど、これからもあると思うけど頑張るしかない。

息子があと3年したら一人前になれるから、それまではと言ってくれます。


その後はボランティアや保護活動をしていこうと思っています。

もちろん、販売したわんちゃんのご家族の方とは迷惑でない限り連絡を取り合っていきたいと思っています。

自分が持っている専門的知識は、分け隔てなくアドバイスできます。


これから先も、今まで以上に信頼できるところで、生まれ育った子のご縁をつないでいく決意です。





イタグレ大好きペット販売士日記






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチしていただけると励みになります
スポンサーサイト

Theme : わんことの生活
Genre : ペット

CM作ってみよう☆

2008-07-25 | 18:34

画像があれば簡単にCMが作れるんですよ~~

こちらは私が作ったものなのですが、画像とコメントだけでこんな素敵にできます





※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

ci penso ioがお届けする可愛いわんちゃん by phinlymamaさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー








皆さんもぜひワンちゃんだけでなくいろいろと・・・




                        イタグレ大好きペット販売士の日記より




にほんブログ村 犬ブログへ
1日1回ポチおねがいします。
励みになります。


  



雑貨のお店 雑貨屋イエ  楽しくなっちゃう雑貨がいっぱい




Theme : わんことの生活
Genre : ペット

子犬を迎えるにあたって

2008-02-05 | 15:58

犬種が決まったら、購入です。

子犬の選び方でお話ししたことを踏まえて、どこで買うのかを決めましたね?

犬は人間の約7倍の速さで一生を終えるといいます。
その家族になる子を値切ったりしないでくださいね。

子犬の価格の中には、生体だけのものや、ワクチン代金、血統書代金などが含まれているものがありますので、よく確認してください。
ブリーダーから買う場合、たとえば東京に住んでいる方が九州のブリーダーから買うとします。
すると輸送方法の選択があり、空輸、陸送、お迎えに行くと3つからになります。
空輸の場合は、基本的には空港から空港止めになり、到着空港まではお迎えにいかねければいけません。
※フレンチブルや、パグ、ペキニーズなどといういわゆる鼻ぺちゃなワンちゃんはANAのみの輸送になりますので、空港の確認をお忘れなく!
陸送の場合「西濃運輸」の営業所留めになりますので、最寄りの営業所へのお迎えをしていただきます。
ほとんどの場合、夜に乗って早朝に着きます。

空輸料金、陸送料金はお訊ねください。
空港までの高速代金やガソリン代込みの場合もありますので、事前に確認してください。

*用意するもの
ケージ(ワンちゃんの大きさやトイレなど入れるかなどを考慮してお求めください)
ベッド 毛布 トイレ トイレシート 餌(同じものをあげてください) 食器(餌、水用)
消臭剤 消毒液 おもちゃ 首輪 リード キャリーケース (服) ブラシ おやつなどは大きさや時期に合わせてあげます。
最初のうちはこのくらいのものを準備します。


キャリーケースはワクチン前のわんちゃんの移動などにも使いますのでご準備を

注意点
*ケージの大きさは相談して決めたほうがいいかもしれませんね。
*食器は、倒れない陶器のものがおすすめ!お留守番をさせる場合はケージに取り付けるタ  イプの水入れを用意してください。
*トイレも男の子用などありますので、大きさも考慮して!
*おもちゃはストレスの発散にも良いので、簡単に壊れないものを選んでください。






                           イタグレ大好きペット販売士より     


にほんブログ村 犬ブログへ
ポチおねがいします。


Theme : 犬との生活
Genre : ペット

子犬の選び方☆

2008-02-05 | 03:48

犬との生活にあこがれている方は結構多いかもしれません。

犬がいたら楽しいだろうな~一緒に散歩したいな~など想い描いてることかもしれません。


では、犬を飼う前の心構え(そんな大げさな(^^ゞ)みたいなものをお教えしましょう

①今住んでいる環境は犬の飼育に適しているか?

お住まいはどうですか?
庭付きの一戸建てで持ち家ならベストですが、家族と住んでいる場合了解を得ましたか?
しっかり説得してからでも遅くはありません。あなたの熱意を語って説得しましょう。

マンションやアパートいわゆる賃貸住宅の場合、ペットの飼育可能でしょうか?
きっとダメなところが7割以上ではないでしょうか?
強引に飼ってしまって、見つかったら処分か退去の選択になります!まずはここからクリアしましょう。

②犬についての知識は?

あらかじめ、犬図鑑などで調べておいて下さい。ネットのほうが便利かも~?
小型犬だと思ってたら、中型犬だった!や初心者に向かない犬種など、あとで後悔しないためにも調べて損はありません。

③どこで買うの?

日本ではペットショップで買うことは当たり前のようになっています。
欧米ではケースに入れて犬を売ることはしません。
では、どこから?
ブリーダーから直接というのが、お値段もお安く(全部がそうではありませんが)
健康状態の良い子を買うことができます。
ですが、名ばかりのブリーダーという輩もおりまして、売ることしか考えずに無理なブリーディングをして、病気の子犬も健康だと偽りショップに流しているひどい奴もいるのでご注意

ショップで気を付けてほしいことがいくつかあります。
前述のように、ブリーダーが悪徳の場合、100%健康かどうかわかりません。
ブリーダーから、いろいろな経路をたどってくるのでその間に何らかの病気に感染してしまう可能性あり、発症まで時間のかかるものもあります。
1匹が病気に感染している場合、ほとんどの子に感染の疑いもあります。

毛艶はどうか、おしりは汚れていないか、目ヤニなどで顔は汚れていないか、ウンチは食べたりしていないかなどをチェックしてみて、当てはまるものがあったら子犬には可哀相でもパスしたほうが賢明ですね!

お店の中が臭い、水の中にゴミが浮いてる、排泄物はきちんとかたずけているか、聞いたことに答えてくれるか、出生地の表示はされているかなどチェックしてみてください。
従業員の態度の悪いところは嫌ですよね?

良いブリーダーから買う利点は、犬にムリをさせていないのでのびのびしている子が多いです。
トイレの躾も基本が出来ているので楽に覚えます。
ママや他の兄弟たちと長く過ごしてきた子犬は犬社会のルールがわかります。
(個体差があるので全部がではありません)




可愛いから、目が合っちゃったのなんて軽い気持ちで衝動買いだけは絶対にやめてくださいね
                                         


             
                         


イタグレ大好きペット販売士より



にほんブログ村 犬ブログへ
ポチおねがいします。


Theme : 犬との生活
Genre : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。