一転して無職へのカウントダウン?│☆イタグレ大好き☆ペット販売士

スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一転して無職へのカウントダウン?

2013-08-28 | 19:23

先日の環境省の担当の方へお電話で確認と思い、早速月曜日に電話してみました。

その方、28日まで夏休みだそうです。

どのようなご用件でしょうと電話に出た方が言うので、

対面説明、現物確認についてお聞きしたくてと言いました。

その方は、非情にも決まったことですからと淡々とした対応でした。

お客様が文書での説明で納得して、現物を見なくても購入しますと言っても

無理やり絶対必ず見せなくてはいけなんだそうですよ!

こちらから出向くか、来ていただいて対面説明しなくてはいけないんだそうですよ!!!

費用がかかっても、見に行くだけの時間がなくても必ずね!

ネット販売を禁止しているわけではないんですと言いながら、遠回しの撲滅みたいなものだよね。

家族になるんだから実物を見ないとと言う方のご意見はもちろんです。

出向く時間がない、その費用分を考えると納得出来たんだから見なくてもいいという方はいいと思うんです。

買う側のモラルの問題だものね?

「絶対に見てください。見せないと売れないんですよ」と言って行かなくてはならないなんて・・・

現にリピーターの方もいますので、そう言う方にもご意見を伺えばいいと思います。

生き物だからといいますが、ではお酒やお薬などはいいのでしょうか?

そちらの方が命にかかわるかもしれない危険があるような気がしますが。



当方、購入までのやり取りはきちんとしてきました。

納得するまでご質問にも答えて画像もお送りして来ました。

現物を見て、違うものがきたなどというようなクレームは今までにありません。

過去にあるブリーダーと知り合い、もっと安く仕入れられると言う話に飛びついてしまったとき

パルボの犬を送られ、死亡してしまったケースがありました。

血統書を送らなかったブリーダーもいました。

そのブリーダーも、実際に犬を送った人も何の対応もなく、一人損害を被りました。

中にはそういう人間がいるんだと言うことを思い知らされました。

疑いたくはないけど、人を見る目はできました。

なので、いまは信頼のおけるブリーダーさんとしかお付き合いしておりません。

その時は本当に腐りそうになりながらも、お客さまには誠心誠意対応しました。



病気の犬を売った詐欺師と言われたことがありましたが、ブリーダーさんが出て「診断書を出してください」と

言われ結局はウソなので黙った人もいました。

結局安く買いたかったか、病院代払えと言いたい ただのクレーマーです。


中にはひどい思いをした人の苦情もあると思います。

本当の被害者か、クレーマーかなんて確認できませんよね?

でも消費生活センターに寄せられるクレームがあることから、

対面説明をしないで販売したからという理由付けです。

対面説明を受けても、棄てる飼い主には罰則がありません。

そんなの意味ありますか?

9月以降、対面説明、現物確認せずに販売した場合にどうなりますかと聞きました。

「動物取扱登録の抹消」だそうです。

いきなりです!

注意、勧告、営業停止などの段階もなく即、抹消というのもひどすぎですよ。

当方、実物を見てからというお客様は、年に1家族あるかないかです。

それでもトラブルはなかったのに、実物を見たいというお客様にしか販売の対応ができないのです。

それを待っているだけになるなら、廃業ですよ。

ネット販売の禁止という言葉を遣わないだけで、明らかに廃業させるのが目的に思えて仕方がありません。


今日、こちら仙台市の「動物取扱責任者研修会の出欠のお返事」をしてという電話がありました。

なので、このことを言うと「国で決まったことなので」「そのことを今回の研修会でお話ししようと思っていました」って・・・

え?おかしくないですか?

9月1日からの施行、研修会は24日だよーーー

このように決まりますという文章でのお知らせなど一切なくて、一方的にこう決まりましたですよ!


「9月からの改正のせいで仕事がなくなると思いますが」というと「お仕事されないのであれば廃業届をお出しください」と事務的に言われました。

国に仕事を奪われ、廃業後何の補償もなく無職になるだけなんて誰が納得するのでしょう?

少なくともここに思いっきり反抗している者がいます。

登録はお金を取ってさせておいて、改正の知らせもなく考えるひまさえないんですよ

若い人たちみたいに、次がすぐにあるわけではないんです。

生活費を稼いできてくれる夫と言う者もいません。

愛護団体のように、ボランティアでは生きていけません。



その環境省の電話に出た人、29日に担当が出て来ますので、ご納得されてくださいだって。

誰に聞いても変わらないよというニュアンスでした。

悔しいです。

喜んでいるのはペットショップだけでしょうね?

「ペット販売士の資格を生かしてペットショップで働いて見るのはいかがでしょうか?」だと?

他人ごとだと思って、私はガラスケースに閉じ込めて販売したくないブリーダーさんと

良い環境で育った犬がほしいという方をつないでいると言う使命感にも似た思いできたのに、

お役所の仕事は非情なんだと感じないのだろうか?


問答無用的な対応なら電話しなきゃよかった。

聞いてもらえるなら、販売時に動物取扱の番号と最寄りの管轄の連絡先をお知らせして、

何かあった場合、管轄の機関より問題点の指摘などを受ければいいと思います。

繰り返すような人は罰則という方法がいいと思います。

私はきちんとしていますが、販売時に説明を受けましたという署名、捺印をいただいております。

それに、対面は希望しない、現物は見なくても納得しましたというのを加えればいいのではと思います。

どうしても見たい人は見に行くし、トラブルのないように話し合われていれば突然騙したの、騙されたの

と言うことはないと思います。

明日担当の方にその点をお話ししてみます。


























イタグレ大好きペット販売士日記










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチしていただけると励みになります














スポンサーサイト

Theme : イタリアングレイハウンド
Genre : ペット

Comment

No title

いつもブログ楽しみに見させていただいております。
初めてコメントさせていただきます。
今回ばかりは黙っていられません。

ブログの印象からも、きっといい人なんだろうなというのが伝わってきます。
いいことばかり書いてあるのは、やはり信じられない気がします。
時に毒舌な表現も大好きです。

実は私の父が環境省に勤めておりましたが、
奴らは本当に納得してやってるんだろうかと定年後に初めて不満を口にしたのを聞きました。
愛護団体の勢いは凄いらしいです。

真面目な人が馬鹿を見るなんて許せません。
国はいつか何かのきっかけで間違いを正していかなければいけないと思います。

どうかお仕事が続けられますようにと陰ながら応援しています。

  • 2013-08-28 | 19:42 |
  • 澤登 優紀子 URL :
  • edit
No title

ご無沙汰しております。
その節はメルモとの縁を繋いで下さってありがとうございます。(^.^)
おてんば娘からなぜだか随分手のかかる暴れん坊になってしまい悪戦苦闘の日々ですが、メルモのそんなダメダメなところもかわいいんです♪(笑)
法改正の件、私も正直ネットでペットの売り買いなんて…と思うところもありました。
でもブログを拝見していると不信感を持つ相手には販売を拒否され、生き物を扱うという事にきちんと取り組まれている方だと思いました。
私が昔ショップで働いていた頃はお金さえ払えば誰にでも販売していました。
それがオーナーの意向でしたので大丈夫かな…と思う人でも拒否するなんて事はできませんでした。
ネット販売が規制される事で処分される犬猫が本当に減るんでしょうか…。
「買う側のモラル」って本当に大事ですよね。
うちのイタグレも保護犬でしたが、愛護活動をされている方達の結束力の強さに私もちょっと怖さを感じた事がありました。
ショップやブリーダー=悪、怖がりの犬=虐待されていた、とすぐに決めつけてしまうところ…。
サロンをしていると仔犬の頃だけ可愛がって成犬になったらほったらかしになったり、逆に甘やかすばかりでなんでも「可哀想だから」と言ってしつけを入れずに凶暴化して持て余す飼い主さん達を見てきました。
もっと飼う側の意識を高める事が必要だと思うんですが…。
もう決まった事と言われるとどうしようもないのかもしれませんが、頑張って下さい〜。(T_T)

  • 2013-08-28 | 21:41 |
  • ぷんぷん URL :
  • edit
No title

イタグレのピンキーでお世話になりました。
いつもブログ拝見しています。
ピンキーは岩本さんという存在がなかったら会えずにいたはずです。
大事な一人娘を失って絶望に苦しんでいた時に、たまたま
ペット、イタグレで検索して見つけたご縁です。
見ず知らずの私たちに優しい言葉をかけてくださり、
ピンキーを迎える決断をしたのも岩本さんの助言があったからです。
ペットショップでは買いたくなかったのです。
お値段も高い、店員の態度もツンとした感じで嫌でした。
対面販売の何が良いのか理解に苦しみます。
何かできることがありましたら、力にならせていただきたいです。
せめてもの恩返しです。

  • 2013-08-28 | 22:14 |
  • 熊井 URL :
  • edit
No title

先日はわざわざお電話ありがとうございました。
フィンリーママさん、ブログを拝見していると引き渡しの際は対面されていることが多いですよね。
その時に、対面説明されてサインを頂いていれば同時に対面確認となりますよね!
ペットショップだって、ショーケース越しに一目ぼれでそのまま連れ帰ることあるじゃないですか。
問題は直接輸送する場合ですよね。
お届けしたり、お迎えの時に来ていただくことでお仕事継続できたとしても、範囲が限定されてしまいますね・・・
こうなるとお迎えしたい犬種のブリーダーさんが近くにいなければペットショップからお迎えするしかなくなりますよね。
ペットショップにいなければ、多分ショップにお願いをしてオークションなどで希望の犬種を連れてきてもらうことになりますね。
どこでどのように育てられたかも分からないのに。
お迎えに行った当日に現物確認・対面説明。
これではネット販売と同じですよね?
全国のブリーダーさんは、どうやって里親さんを探すのでしょう。
大事にしてもらえる家族が遠方で、対面説明ができなければお断りするしかなくなるのですか?
どう考えても片手落ちとしか思えません。

  • 2013-08-29 | 15:40 |
  • さくらママ URL :
  • edit
No title

震災の年に、頑張っている人がいるとこのブログを通して
モモの購入を決意しました。
おかげ様でとても元気で幸せに暮らしています。


フィンリーママさんの人柄で購入しました。
対面説明、現物確認しなくてもこの人なら任せられると思ったからです。
世の中に、こういうユーザーもいることもおわかりいただければとコメントします。

  • 2013-08-29 | 15:48 |
  • モモの母 URL :
  • edit
おかしいですよね

私の知っているペットショップはびっくりします!!
お店に入ったら従業員が1人も店内にいない事が多々あります。
5〜10分しても出てこないですよ。
従業員同士でおしゃべりしていて、お客ポツンですよ〜
それを見ていると絶対ここでは買いたくないと思います!

ネットでサルーキを探して色々見て、岩本さんのブログをみてなぜたが岩本さんは絶対大丈夫だ!っと思いメールをしました!
見えていて買いたくないのってどれだけひどいんでしょうね〜

  • 2013-08-30 | 14:19 |
  • シュリママ URL :
  • edit
コメントありがとうございます

澤登 様
初めまして。
ブログ見てくださってありがとうございます。
環境省の方、決して悪い方ではないようですが、決まったことを変えられないというお役所の方には変わりありませんでした。
でも、このような声があったことも今後聞き入れていただきたいと思っております。
貴重なご意見ありがとうございました。


ぶんぶん 様
ご無沙汰しております。
その節はありがとうございました。

誰が悪いと言えば、棄てる人間が一番悪いのですよね?
なので、この方はと思った方には最初から販売しない
という方針です。
それでも他のところで販売してしまえば、こちらでの意味がなくなってしまうのですが・・・
自家販売のショップはいいと思いますが、出どころもわからないような仕入れ方をするショップがなくなればいいと思っています。
かなり反感買いそうな意見ですが、パピーミルを無くして、
ショップが減れば少しは可哀想な思いをする子が減ると思います。


熊井 様
ご無沙汰しております。
コメントしていただくとは珍しく、嬉しいです。
ピンキーちゃん、元気にしているようで何よりです。
妹ちゃんのお話も、延び延びになってしまっていて
申し訳ございません。
私も下見や爪切りなどでショップに行くことはありますが、
本当は嫌ですね!
あまり愛情も注がれていない扱いを受けているのを見ると、みんな連れて来たくなってしまうんです。
無理なことがわかっているので、なるべく見ないで帰ってきています。
確かに、あまり愛想はよくないですね?


さくらママ 様
先日はお世話になり、ありがとうございました。
お役所の言っていること、決めたことはどこから聞いて
どう納得しているのか、さっぱりわかりません。
不幸な子を減らすためという理由付けも無理やりと言うより
腑に落ちない疑問だけです。
こちらがどんな質問や意見を言っても、さらりとかわされました。
8月終わりごろから全く問い合わせが入らず、死活問題です。


モモちゃんママ 様
いつもメールありがとうございます。
コメントも本当に嬉しいです。
私のお客様の大半は、そういう風に言ってくださいます。
人間も犬も命の重さは変わらないので、誠意をもって対応を心がけております。
これからも変わりません。


シュリママ 様
この度はウナイちゃんで、またお世話になりありがとうございます。
元気にしていますでしょうか?
何かとバタバタして、コメントのお返事も今頃になっています。
ショップがイヤだと言う人がネットという手段を遣うのだと思います。
ガラス越しの子も、ブリーダーや親兄弟の元にいる子も可愛さの差別はありませんが、
できれば気持ちよくお迎えできたらもっといいですよね?
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。



Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。