それぞれの1096日│☆イタグレ大好き☆ペット販売士

それぞれの1096日

2014-03-12 | 19:58

被災地の友は、3年を振り返ることはあっても、単に区切りとはしない。


3月11日も翌3月12日も、悲しみと向き合いながら、震災後を生きる日々に変わりはない。


3年という節目を「区切り」と捉え、今、新たなスタートを望む空気があることは事実だ。


が、大切にしたい 時 を「祭りごとのように感じてしまう」と深い懸念を表す声もある。



なるほど、マスコミや他地域の方との違いだなとその記事にうなずいた。




昨日1日、どの局も被災地の今を放送していました。

前向きに歩きだした人がいる一方で、未だ絶望の淵から抜け出せない人もいます。

何度も込みあげて、涙が次から次へと流れました。

寄り添うことが大事なんだなと思いました。


何年か経てば復興も進み変わるものもある。

でも、愛する家族を亡くした悲しみは何年経っても癒えないのだと思います。

勇気を送ることが大事なのだと思います。

言葉を選ぶ必要なく何度でも励ますこと。

相手が受け取るのは、言葉の奥にある真心だから・・・


今、日本は被災地よりオリンピックに資材も人員もとられてしまい、復興がますます遅れているんだ

と言ってた方がいました。

オリンピックは7年後

優先順位ってそんなものなのか?

鉄骨1本の値段が1.7倍にも高騰しているのだそうだ。

いつまで仮設住宅で暮らせと言うのだろう?

2年の耐久で建てられたものだから、あちこち痛んできて体調不良を訴えている人がいる一方

オリンピックで盛り上がっているのは、嬉しくないハナシなはずだ。

3年前とは政権も変わり、一時は復興も進んだかに見られたが、そうでもないんだ!

ボランティアも本当に少なくなったのも事実。


20140312_152243-1.jpg

震災発生の2時46分に全犠牲者の冥福を祈り黙とう

追悼の意を込めた白い風船と、犠牲者への言葉等が記された青と緑の風船が青空に放たれ

復興への誓いを新たにした。


こんな記事もあり、笑みがこぼれました。






イタグレ大好きペット販売士日記






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ポチしていただけると励みになります


ペットグッズci pensoio←よろしければご覧ください。


スポンサーサイト

Theme : イタリアングレイハウンド
Genre : ペット

Comment

No title

震災のカテゴリーを振り返って読ませていただきました。
私は長野県に住んでいます。
県外にいてただテレビの情報しかわかりませんでしたが、
地元でご自身の家の中があのような悲惨な状況で、他の被災者へ手を
差し伸べると言う事は、なかなか出来ないです。
素晴らしく感動しました。
このような方なら、信頼性があり良いご縁をいただけると信じます。

  • 2014-03-15 | 17:43 |
  • 八木沢範子 URL :
  • edit

Post a comment

Secret