手術│☆イタグレ大好き☆ペット販売士

手術

2015-08-31 | 16:16

5月のある日、ペピノがずーっと耳をかきむしるので、病院に連れて行きました。

院長先生は話を聞くなり、トイプーちゃんは好かれるのよね~マセラチアにって言いながら、

丁寧にマセラチアについて説明をしてくれました。

私がペット販売士だってことは、言っていないので普通の飼い主さんらしく聞いています。

最初の日だけ注射して2週間の投薬で治りました。

2週間後に行ったときに、いまさらですが去勢と歯石除去をお願いしたいと言いました。

うちの子は、まぁ飼い主をなめきっていますので、言うことはほとんど聞きません。

言いかえれば、ダメ飼い主です。

その結果、フィンリーに至っては歯石なんてものじゃない(歯周病だと思っていました)口臭が吐き気がするほどきつくて

何か食べるのにモグモグするだけでも匂ってきていました。

「イタグレが麻酔に弱いって言われているのですが、どうなのでしょう?」と聞くとそれはありません!って即答。

できれば遅くとも7歳までが望ましいとは言われましたが、健康で体力には問題ないのでOK!

とにかく明るい先生なので、安心して任せようと思って予約をして、2匹一緒に手術を受けました。

フィンリーの歯はあきらめていたので、前歯がなくなってくるものだと思っていましたが、

迎えに行くと「抜く歯は1本もありませんでしたよ」ってスゴく驚きました。

歯の写真も撮らせてくれませんが上の前歯はもう、苔が生えたように汚くて

あれが抜かずにどうなったんだろうと、恐る恐る口に鼻を近づけてみると

全く匂わない!

真っ白で、赤ちゃんの頃のようにキラキラしていました!

2匹とも停留睾丸で、別の病院に行ってた頃に聞いたのは、お腹を切って取りだすので入院しますって言われました。

ところが、陰嚢と陰茎の間をほんの少しだけ切って取りだすという負担の少ない手術でした。

費用も安く、2匹合わせて6万ちょっとでした。

ペピノは耳毛も抜いてもらって、2匹とも爪まで切ってもらっていました。

エリカラもタダ?明細にはなかったわね?

麻酔からも無事に覚めて、何事もなかったかのようにに2匹同じ格好で歩いてきました。

まぁ~その姿は可愛かった(けど写真なし)

113.jpg


105.jpg




109.jpg


107.jpg


ペピノは女の子でもないのに、ピンクで出てきた時は、思わず笑っちゃいました。

ついでに血液検査もしてもらって、肝臓の数値だけが2匹ともちょっと気になったのでフードを変えました。

手術後は常にお腹がすいてる感じになるといいますが、食べることが楽しみなくらいガツガツ食べますね。

phin22.jpg

phin33.jpg

ずっと4.7kgキープしてきたのに、体重計るのもがっかりするのでやめました。


phin11.jpg

傷跡もすっかり消えて、空っぽのポーチももう少しすれば消えてしまうようです。

連日30度越えの気温に飼い主が出不精になり、気温が下がったと思えば毎日雨でフィンリーは出ません。

秋になったら運動しようね~









イタグレ大好き ペット販売士


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
フィンリーとペピノをポチっとお願いします!






スポンサーサイト

Theme : イタリアングレイハウンド
Genre : ペット