子猫の覚え書き│☆イタグレ大好き☆ペット販売士

子猫の覚え書き

2015-09-18 | 22:55

6月23日、長女が一番最初にこんな画像送ってきて、今ウチにいるから見においでって・・・

haku6.jpg


haku7.jpg


夜になったら隣の方が迎えにきて、保健所に連れていくから今のうちってことらしかった。

ちなみに子猫のとなりは500mlのペットボトルを靴下で包んだ湯たんぽ。

この時目が開いていたから、子猫は7~10日くらいで目が開くとして生まれたのは6月10日くらいなのかな?

見ちゃったらもうね~、殺しに差し出すのか?ですよねーーー

もう可愛い・・・・

haku1.jpg

haku8.jpg


haku9.jpg


私なりに声をかけてみたけど、難しかった。

猫を飼ってる娘の義理の妹さんが、早速里親になるかあずかれる人に心当たりがあると言ってきてくれた。

その時はあ~よかった~とみんな喜んだ。

今夜は面倒をみるという次女が自分の部屋に連れて帰ってきた。

haku10.jpg

私は思わずペットコーナーに行って哺乳瓶を買ってきていました。


翌日とりあえず預かってくれるという方の元に子猫を届けてきた。

そこの子がネットに掲載してた画像
haku0.jpg

子供のいない夫婦の元へ決まったらしい。

でもすぐに引き取れないとのこと。

預けて3日目、子猫の目やにがすごいって娘の元に連絡が入ったそうで、娘が病院に連れて行って診察してもらう。

結膜炎で、1週間後にまた来てくださいと言われてきて、あずかりさんへ戻す。

さらに3日後、食欲がなくて元気がないって、また連絡が来たらしい。

だんだんおかしいなと思い始めました。

里親さんが見つかったのに、なぜ娘に連絡してくるのか?

治療代をなぜこちらが払わなくちゃいけないのか???

また娘が引き取りに行って病院で点滴受けさせて、数日あずかってみると結構食欲はある。

こんなに食べるのにおかしいね~と言いながらも獣医さんがもう大丈夫というので、いったん戻す。


里親になる人から「なれない」と連絡が入り、あずかりさんも働きに出るから面倒見られないと言いだす。

7月7日あずかりさんの仕事中、実家に預けたらまた食べなくなって動かなくなったと!

もう、いい加減さに聞くたび腹が立つ。

7月9日あずかりさんから、様子がおかしいから見に来てもらえませんかと連絡が来て娘と引き取りに行く。

なぜ里親決まったのに、医療費がかかる時だけもう渡したほうに来るのか?

その間に入った義理の妹の無責任さと、娘だけを責める意地悪。

人間ってここまで意地悪にできるの?ってほど凹む言葉を並べてくる。

いちいち腹立った私も大人げないけど、ほんと!憎らしくなった。

7月10日たらいまわしも可哀そうだし、いい里親さんが見つかるまで私が預かると決めました。

引き取りに行きました。


食べようとするけど、手足が伸びきったまま体が硬直してきている。

体にさわるとどこか痛いのか、ギャって声をあげるし、体温が低くて真夏なのに冷たい。

トイレに立とうとしても自力で立てないのに、トイレのほうに移動しようとする。

一晩中寝ずの看病をしました。

朝になって目を開ける力もなくなってしまった。

もうぐったりしてて、虫の息でした。

haku11.jpg



死ぬと思った。

どうしても行かなければならない用事があって、娘に病院に連れて行ってもらった。

かなり状態が悪いから、病院であずかります。容体が急変したら助からないって言われてきたそうです。

それについて、その義理の妹は子猫に最初に手を出した娘に全責任がある。

ゴハンをやる量が少なかったけど、一生懸命やってたあずかりさんには悪気はない。って言ってきたそうですよ!

こんなに人を嫌いにさせるこの人っていったい!!って思いました。

続きはまた次回。



















イタグレ大好きペット販売士

※私のHPも工事中です。掲載の子はすべて決まっておりますので、ワンちゃんをお探しの方はメールフォームかお電話でお願いします。
電話番号:固定電話 022-765-5486 携帯:080-1672-4175まで




にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
フィンリーとペピノをポチっとお願いします!


スポンサーサイト

Theme : 猫のいる生活
Genre : ペット