仔犬の病気│☆イタグレ大好き☆ペット販売士

仔犬の病気

2008-03-16 | 13:23

◎仔犬を取り巻く様々な病気

Ⅰ ワクチンが効かない『フィラリア』に要注意

フィラリアは心臓や肺動脈にそうめん状に寄生虫が宿る病気で、一度感染してしまったら手の施しようの無い恐ろしい病気です。蚊を伝染媒体にしているため、蚊の発生時期に併せて予防薬の投与が必要です。血液検査で寄生の有無を確認できますので。初めてフィラリア予防を始める場合には、動物病院で血液検査をして下さい。
通常5月から11月までの間、月に一度予防薬投与をしっかり行えば防げる病気です。


Ⅱ 最近増えている病気

《中・大型犬に見られる骨の病気》
股関節形成不全

《小型犬に見られる骨の病気》
膝蓋骨脱臼シ症候群

《♂に見られる病気》
停留睾丸
我が家のイタグレがそうです。
繁殖に問題はありませんが、遺伝することがあります。
そのままにしておくと、病気になったりしますので、繁殖しない場合は手術することをお勧めします。


Ⅲ 消化器官の寄生虫

寄生虫には母親の子宮内で感染している場合もあるので早めに動物病院で、検便検査を行いましょう。


いずれにしても様子がおかしいと思ったら、素人判断せず、かかりつけの獣医さんに診せてください。








             イタグレ大好きペット販売士


にほんブログ村 犬ブログへ
ポチおねがいします。


スポンサーサイト

Theme : ペットの健康・病気・怪我
Genre : ペット

Comment

Post a comment

Secret