犬の風邪ってあるの?│☆イタグレ大好き☆ペット販売士

犬の風邪ってあるの?

2010-01-21 | 13:02

昨日、お電話をいただいて(最後までお名前は名乗られませんでしたが)

人間のインフルエンザが流行っていますが、犬も風邪をひくんですか?とご質問


風邪に似た症状があります・・・・・

といろいろ長い時間お話ししました。


「ケンネルコフ」という伝染性の気管支炎です。

これは咳が出る、熱があるなどの症状なので風邪のように思いますが、咳に特徴があって

カラッとした咳が出ます。


ほとんどの場合1週間から2週間のあいだに治ってしまします。


ただし、複数のウィルスに感染したり、子犬や老犬などは激しい咳で体力消耗をして

肺炎などの二次感染になることがあります。


肺炎になると、元気がない、食欲がない呼吸が苦しそうにする、熱、咳などの症状が現れます。



ただですね、ケンネルコフの場合咳だけで判断するのは難しくて「犬ジステンバー」「フィラリア」「心臓病」なども

咳の症状が出ます。


「犬ジステンバー」はケンネルコフと症状がよく似ていまして、

でもこれはほとんどがワクチン接種をしていない1歳未満の子犬に多い病気です。

子犬でないのであれば「ケンネルコフ」の疑いが強いかもしれません。


「ケンネルコフ」の原因は飛沫感染です。

感染していると犬同士の接触や飛沫感染します。

特にペットショップやブリーダーのもとで集団で暮らしている環境が感染しやすいです。


そして抵抗力の弱い子犬が最も感染しやすいです。


病院に行ってもケンネルコフのウィルスに効く薬はないために咳や熱を抑える薬、また抗生物質での治療です。


予防としてはきちんと毎年ワクチン接種をすること、調の悪い日は外出を避けることです。

この季節はウィルスも活性化しますので、特に注意をしましょう。






イタグレ大好きペット販売士より













にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
ポチ頂けると嬉しいです♪



スポンサーサイト

Theme : わんことの生活
Genre : ペット

Comment

Post a comment

Secret