温泉に浸かってきました│☆イタグレ大好き☆ペット販売士

温泉に浸かってきました

2011-06-30 | 12:25

今年の夏も暑いですね~~

水の出なかった友達に、今月初めにお水を届けに行った時の帰り、「今度温泉でも行こう!」と言っていたので

先週、温泉に一泊してきました。

日帰りでもと思っていましたが、日帰りじゃ物足りないし逆に疲れると言うので

家族に考慮して激安で探してみたら、一泊2食付きで¥8,500というのを見つけ行ってきました。

場所は仙台市太白区の秋保温泉

私の家からは約1時間のところにあります。

P1160849.jpg



安さの秘密は部屋までの案内がありません。

P1160852.jpg



あらかじめ布団が敷かれています。

平日でも結構なお客様で、お疲れなのか従業員の愛相は無です。

誰も笑顔がなかったのは残念だったな~~

食事はバイキング

P1160853.jpg


握り寿司コーナー復活というので、その日までお寿司は我慢していました。

でもがっかりしたのが蒸しエビとイカとあまり新鮮そうに見えないマグロの3種類だけ

和洋中とかなりの種類はあったのだけれども、おなかがすき過ぎてこの先の写真がありません。

温泉は気持ちよかったですよ~~

すご~~くスベスベになりました
1日限定ですが・・・


景色はこんな感じで、梅雨で雨が多いせいか川の流れる音が結構うるさかったな~

P1160850.jpg



被災地の話が止まりませんでした。

聞く方は知らずにいることばかり・・・

テレビに映っているのはテレビ向けと言うことでした。

実際は全然違っていて、そこにいる人しか知らないんですね?

あまりのひどさに全部は書けませんが、(個人の見解なので)

あの人が何で生き残ったの?助けるために10人以上も犠牲になったのにとか、

町の議員は仮設より先に、自分の家を直したとか、

テレビに映っていないときは、ふんぞり返って煙草ふかしてるんだから・・・!!

って聞かなきゃわからないですよ

いかにも不眠不休で働いているように作られてるんだから・・・

義援金の謎もあるようです。

マスコミの方々は表面のいい部分や、涙シーンだけじゃなく、きちんと困っている人の身になってほしいな。

家が残った人への嫌みは、本当に必死で生きている人を苦しめるだけのものです。

残って良かったね?って言ったら「いっそ流れてしまえばよかったんだ」って言われました。

あの場所から抜け出したい。

あそこに帰って行くんだもんな~って言った目が悲しげでした。

彼女の娘さんはウチの次女と同じ年。

今専門学校の2年生。

一時は辞めようと思ったんだとか・・・授業料が払えないから!

でもせっかく1年行ったのだからと、学校に相談したそうです。

9月まで2回で払ってくださいと淡々と言われたそうです。

年間授業料は70万円、この先どうなるかわからないので、3回にしてくださいというと

渋ったそうです。

「ここの瓦礫のなかの生活はわからないでしょうね?」と言うと「はい」と言ったらしいのです。

ひどいですよ!他人事で心配する言葉もないんですから!

心配なのは払えるのか?と言うことです。

私の母校でもあるんですけど、がっかりですね・・・・

ウチも裕福ではない母子家庭だし、もっと高い授業料なので教育ローンを利用していますが、

その時「被害はありませんか?こんな言葉で恐縮ですが、頑張ってください」と言われました。

嬉しかったですよ。

これからどの位で復興していくかわかりませんが、もっと優しい言葉をかけてほしいものです。

















イタグレ大好きペット販売士より







にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret