被災地の犬猫 供養│☆イタグレ大好き☆ペット販売士

被災地の犬猫 供養

2012-03-24 | 15:00

今年で「動物取扱業登録」をして5年目

5年ごとに更新するので、昨日 仙台市動物管理センターに行ってきました。

実は前の日も行ったのですが担当者がいないとのことで、そのまま戻り、連絡があったのが5時過ぎ・・・

その前も、担当者から折り返しの電話というのがなく、ズルズルっと日がたってしまっていました。

手続きは犬舎など所有していないので、書類だけで後日訪問ということで終了!


センターに入ってすぐの真正面に祭壇のような作りになっているものが・・・

P1170484.jpg


P1170485.jpg


P1170487.jpg



亡くなった子ですか?というとそうらしく、3・11のイベントで作ったようです。

以前にこのブログでご紹介した子が・・・・

あの子すごく気になっていた子が、真ん中に写っている・・・

P1170486.jpg

「あの子も亡くなったんですか?」と聞くと「譲渡が決まって2日後と言う日に亡くなってしまったんです」

え~~・・・でも行き先が決まったんだ。

少しでも普通の家で暮らせたら良かっただろうに、可哀想でした。

今度は幸せなお家で暮らせるように、生まれてくるんだよと心で思いました。


今現在は15~6匹いるようです。

被災犬という呼び方は、被災地だからであって必ずそうではなくやはり持ち込む人がいるようです。

今現在譲渡候補の子たちがいます。

1匹でも多くの命を救いたい気持ちはありますが、以前も書きましたが環境が整っていないと

逆に不幸な思いをさせてしまいます。

どの子ももう高齢です。

どなたかお世話ができる方がいればと願うばかりです。

ごめんなさい。

自分は何もできないのに、ごめんさない。


震災の時は有名人もボランティアに来ていたようです。

P1170490.jpg

たくさんの寄せ書きもたくさん
P1170488.jpg


譲渡が決まった子たちもたくさんいました。

P1170491.jpg

P1170492.jpg

センター内にいる子も、きちんとお世話もされています。
P1170489.jpg


命の大切さをもっと伝えていかなければ・・・

安易に飼って、理由はあるにしても飼育放棄は絶対に行けない行為です。








「イタグレ大好きペット販売士日記



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お手数でなければポチっとお願いします。


















スポンサーサイト

Theme : わんことの生活
Genre : ペット

Comment

Post a comment

Secret