ウィペットの模様│☆イタグレ大好き☆ペット販売士

スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィペットの模様

2012-05-03 | 14:55

先月とその前にホワイトウィペットの子を販売していましたが、だいぶ決まらなかったのに、

今頃ホワイトのウィペットについて問い合わせがチラホラ入ります。

ブルーマールのボーダーしかり、いつも決まってから問い合わせが入ります。

タイミングの問題もありますが、きっとその方とはご縁がなかったのだろうと思います。

世界でたったひとつの命、赤い糸を探して運命の家族に出会うんですね。

ホワイトはウィペットの場合、ミスカラーでも何でもなく時々生まれます。

犬の模様も神秘ですね?

生まれてくるまではどんな模様なのか検討が付きません。

ブルーブリンドル&ホワイトと言っても、模様は様々です。

この子はホワイト&ブルーブリンドルでホワイトが多いのですが、真正面から見ると真っ白に見えます。

214wim1.jpg

214wim1-2.jpg


ところが実はこんな模様なんですね~

214wim2.jpg

P3290983.jpg



2142im2-2.jpg


214wio2.jpg

214wio2-2.jpg




ウィペットは成犬時は10kg前後

一回り大きなイタグレといった感じに見えますが、イギリス産で元々はグレーハウンドにテリア種を

かけて兎狩りの性能の目的で作られたサイト・ハウンドです。

このサイズの中ではダントツのスピードを持っています。

イタグレと暮らしている私としては、このサイズがいいですね~

私もいつかはウィペットがほしい・・・

お手入れも楽で、イタグレより吠えないと思います。


上記の子たちはいつでもお引き渡し可能です。


ドッグランで走る姿を見てみませんか?












イタグレ大好きペット販売士日記








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お手数でなければポチっとお願いします。


スポンサーサイト

Theme : わんことの生活
Genre : ペット

Comment

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。