被災地から・・・2│☆イタグレ大好き☆ペット販売士

被災地から・・・2

2012-09-21 | 18:19

写真が多いので、と思っていたらピンボケが多くて実は少なかったみたいです。

被災地の深刻な問題は山積みです。

ガレキの受け入れをしてくださっている県や自治体には感謝の気持ちでいっぱいです。

でも反対のデモまでされていることを知ると、本当に悲しくてがっかりしますね。

ガレキがあるうちは、復興は進みません。

P1170923.jpg


P1170922.jpg


P1170921.jpg


まだまだこんなガレキの山が、ここ南三陸町ばかりでなく仙台市でも石巻市でも他のところもたくさんあります。

地元でも処理をしていますが、この先どれだけ処理すればなくなるのかわかりません。

放射能を測定して安全を確認してから処理しているのに、放射能が怖いからと反対されています。

私が言いたいのは、震災は被害を受けた住民には何も罪はないということです。

被災者に対して、放射能が怖いから受け入れ反対と言いきるのはひどいなと思うのです。

もしも、その反対している人の場所で起こったらとは考えないのでしょうか?

それが悲しいです。



今友達はこの仮説の商店街で働いています。

P1170929.jpg

P1170932.jpg


たくさんの有名人のサインがありました。

私も少しでも協力の意味で買い物をしましたが、「ここだけの話、あなたがいくら買ってくれても私の時給が

上がるわけでないから」だって・・・

「余裕があるなら辞めたい」と不満もあるようですが、生活のため明るく頑張っています。

訪れた人は「まだまだ進んでいないことにびっくりした」「義援金ってどうなっているの?」

「来てみないとわからないことがたくさんある」などなどの声があるようです。

「『被災地に住んでいるのに、明るいね』って言われても、泣いてたって生きてかなきゃなんないからねって

帰る場所がある人の、他人ごと発言だよ」とややひねくれモードが入ってしまっていました。


今、叶うことなら街灯をもっと増やしてほしいという涙が出るような願いでした。

いつかはと期待して、時間が経って何も変わらない現状 それに慣れてしまったようです。

信号が点いたからまだ明るい、信号から信号までは真っ暗闇です。

その中を高校生が歩いているのをみると、本当に気の毒だと言います。

街の中の街灯が10あれば、その中の3つでも2つでもこの町につけてほしいと願っていることでさえ、

1年半経った今でも、叶っていないんです。

ちょっとおしゃべりして外に出ると、この暗さです。


P1170934.jpg

商店街が閉店すれば真っ暗です。

明るい時に行けばよかったのですが、店の前はこれ何?というほど何も片付けられていない状態でした。

ゴーストタウン??

この先はもっとひどいらしく、その先が彼女の家があるところです。


この町はとにかくカーブが多いところです。

慣れない私はコワくてスピード出しては走れませんでした。

そして、ルームミラーに何も写らないことに改めて被災地にいると言う感じを受けました。

街中に住んでいる人には絶対にわからないことです。

何も明かりがないから、ルームミラーも真っ黒と言うのは、初めての体験でした。

しばらくして、友達から「どこまで行った?」と電話が入ったのは石巻市の手前、東松島市に入った頃。

それまで何度も電話したけど、電波の届かないってなってと言うのです。

ずっと電源は入ったままなのに、通じないと言うことですね?

そして「そこまで行ったんだ、じゃあもう安心だね?明るいところに帰って行くんだからね」と言った一言に

じわじわと涙でつまってしまいました。

あんな不便なところでで暮らすしかない、生きていかなければいけない。

復興へと向かう被災者に足並みは人それぞれ、ひとくくりになどはできません。

彼女の家は高台にあり、家は無傷で残りました。

「命が助かって家も残っていいね」と言われても本当に良かったのかわからないと言います。

流された人と、残った人では待遇が全く違うのです。

残ってしまったから、支援はないそうです。

人気のないところで、不便なだけです。

自力で生活費を稼ぎ、払わなければいけないものは待ったなしだし、流された人は義援金があり

住居費、医療費などはタダで今でも支援物資が配られているんだそうです。

ひどすぎです。

行政はもっと一人一人に寄り添うべきです。

きりがないので、今回はこのへんで・・・














イタグレ大好きペット販売士日記









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お手数でなければポチっとお願いします。













スポンサーサイト

Comment

命ある限り

何とも言えないやるせなさ、何とかならないのかと言う怒りがふつふつと湧いて来て 何と言ったらいいのか・・・
国は何してんねんと腹立たしさ苛立ちが残り お友達の言葉に
涙が出ました。
帰る所がある、明るい所。

普段何も気にして考えた事無かったけど、未だに街灯もないって・・・
生きる事考えさせられました。

もっともっと声を大にして 訴えかけて行かなくてはならない事ですね。

忘れてはいけない事です。

  • 2012-09-22 | 01:41 |
  • ぶるかぁちゃん URL :
  • edit
ぶるかぁちゃんへ

私も行く行くと言って、こんなに遅くなってしまって
もう綺麗になっているんだろうと思ってました。
ところが、現実はとても厳しいものでした。
特に苦労もしないでのうのうとしていたのが、恥ずかしかった。
去年一緒に温泉に行った時に、聞いていたのですがここまでひどいとは
想像を超えていました。
復興はまだまだ先で、心が折れそうでした。
政治家よ!もっと働けと言いたいですね!

もっと現実を偽りなく伝えていくべきだと思いました。

  • 2012-09-22 | 23:33 |
  • フィンリーママ URL :
  • edit

Post a comment

Secret