アルバくん☆お星様になりました│☆イタグレ大好き☆ペット販売士

アルバくん☆お星様になりました

2012-11-04 | 20:20

なかなか受け入れられないお知らせが来ました。

それもしばらく前にです。

記事にすることもためらいましたが、現実に起きたことなので書き残しておきます。


それは先月の初めでした。

5月生まれのアルバ君はまもなく5カ月と言う月齢でした。

吐いたので病院に連れて行ったそうです。

様子をみるのに入院になった。

翌日病院から「亡くなった」と知らせが入ったそうです。

原因は不明。

原因究明の解剖はしなかったということです。

まだ4ヶ月で一人旅立ってしまいました。

パパさんは、ウチのフィンリーをブログで見てイタグレを知りじっくりとご考慮され

アルバくんを迎えました。

飼育についていつもメールでご相談を受けていました。

9月の半ばには

アルバはやんちゃ坊主でイダズラが多いですが、とてもなついてくれて、最近では言葉を発さずに

指のジェスチャーのみで、座れとふせができるようになりましたよ。

おしっこもゲージ内は完璧になりました。

あきらめずに接したらなるようになるもんですね!

ちなみに土曜日に狂犬病ワクチンうちにいきます!

と楽しそうな内容のメールがあったのです。

その後もフードの注文があったり、アーテミスのフードは食べっぷりがいいとも言われていました。

突然死って罪です。

心の準備ができていません。

原因がわからないんです。悔しいです。




先日兄妹のリブシアちゃんの記事を書いた時に、コメントをくださいました。

勝手な思い込みで、しばらくは何も見ないと思ってしまっていました。

そのことをお詫びすると、また優しいメールが返ってきました。


リブシアちゃんの記事を見ておもわず、コメントしてしまった次第です。

正直あんな微笑ましい明るい記事に暗い内容にもとれてしまうコメント残していいかなー?とも思ったのですが、

あの記事を見て率直に嬉しくなったんです。

むしろ僕の方こそ空気読めてないです笑

ですので、岩本さんは全くお気になさらずに!

僕も嫁も、あれは運命だと受け入れて、だいぶ前を向いてます。


今の率直の気持ちは、来年暖かくなる頃に、アルバJr.が欲しい。

が、僕と嫁の気持ちで、もちろん岩本さんのとこから、そして、できることなら同じブリーダーさんから、

と思っています。

わんちゃんがいない生活はおそらく今後一生無理な気がします笑

今後、アルバのお母さんの受胎情報がありましたら、是非一報よろしくお願い致します。

また、ブログにも残しましたが、フィンリーくんをはじめ、リブシアちゃんの記事、

イタグレの記事楽しみにしております!






私は何と言う幸せ者なのでしょう。

涙が出ました。

ありがとうございます。


長い文章を読んでいただき、重ねてお礼申し上げます。



アルバくんの成長写真です。

ar.jpg
真ん中がアルバくんです


alb8.jpg

alb4.jpg

alb3_20121104201715.jpg


alb6.jpg


al.png


alb9.jpg

arba2.jpg






アルバくん、ちょっと休んだら早くパパさん&ママさんのところに帰ってくるんだよ。




イタグレ大好きペット販売士より







にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
お手数でなければアルバくんにポチしていただけると嬉しいです














スポンサーサイト

Theme : イタリアングレイハウンド
Genre : ペット

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012-11-05 | 03:18 |
  • :
  • edit
No title

そんな悲しいことがあるんですね・・・
心からご冥福をお祈りいたします。
お空で走り回ってくださいね。。

  • 2012-11-05 | 10:49 |
  • はなケンママ URL :
  • edit
はなけんママさんへ

本当に悲しい出来事です。
アルバくんだけでないんです。
人間も「乳幼児突然死症候群」というのがあるように
犬も同じなのかもしれません。

アルバくんのパパさんに伝えておきますね。

  • 2012-11-05 | 21:08 |
  • フィンリーママ URL :
  • edit
ありがとうございます

フィンリーママさん、はなケンママさん、
ありがとうございます。

わざわざ記事にしていただいて、
悲しい記憶ではありますが、
うれしく思っています。

きっと今頃お空でアルバが大好きやった、アンパンマンのボールを追っかけて、全力疾走してるかなと。

他をあたったことないので、わかりませんが、
フィンリーママさんは本当に素敵でしたよ。
エサのことをはじめ、
無知な僕らに初歩的な質問にも付き合ってくださいました。

僕らはフィンリーママさんの人柄に
惚れ込んでますので、
絶対にはなれません!

ですので、これからも長いお付き合いよろしくお願い致します。
たくさんの人にci penso io知ってもらいたいものです。




  • 2012-11-05 | 23:17 |
  • 澁谷 URL :
  • edit
No title

はじめまして。
ふとパソコンを開くと、悲しい記事が目に入りました。
我が家のアンドリューも生後4か月の時に同じ状態で生死を彷徨いましたが、九死に一生を得ました。
その折の記憶と重なり、心が震える思いです。
でも、悲しんでいるより旅立ちまでの思い出を大切にしておられる飼い主様にエールを送りたいとコメしました。
きっと虹の彼方から微笑んで見守ってくれているでしょうね。

  • 2012-11-06 | 07:53 |
  • 還暦おばん(ミミ・アンディババ母です) URL :
  • edit
澁谷 様

ご家族にとっては、悲しい内容になってしまうことを
考えないでもありませんでした。
記事にするかどうか悩みましたが、やはり事実として残しておこうと思いました。


命あるもの、長くても短くても終わる日が来る。
今まではなかなか受け入れられないものでしたが、
やはり感情だけではいけないかもしれない、動物に関わるものとして、
現実を受け止め、こんな例もあると言うことを伝えて
同じ思いをする人に元気づけてあげることも必要だと思いました。

私も澁谷さんとの出会いを大切に思います。
家族を亡くして悲しいはずなのに・・・
お褒めの言葉、とても嬉しかったです。
これからも未熟者ですが、もっと勉強しますね。

  • 2012-11-07 | 14:26 |
  • フィンリーママ URL :
  • edit
ミミ・アンディババ母 様

初めまして。
コメントをいただきありがとうございます。
私も何度かお邪魔していましたが、コメント恐怖症でして・・・
読み逃げていました(^^ゞ

アンドリューくんも大変な思いを経験しているのですね。


ネガティブな飼い主様だったら、こんな記事も書けなかったです。
私はお客様に恵まれていて幸せ者です。

  • 2012-11-07 | 14:39 |
  • フィンリーママ URL :
  • edit

Post a comment

Secret